一般社団法人
日本リズムダンス連盟

資格認定

はじめに

学校の体育授業や部活動が大きく変わってきました。中学校同様に小学校の体育も専科となります。また、部活動も外部への委託になっていきます。すでに、水泳の授業や部活動がスイミングスクールへの委託が始まっています。

このような現状をふまえて、当連盟ではリズムダンス指導者資格講習会を9月よりスタートいたします。各種ダンスの指導者向けの短期講習会です。

この講習会では、下記の資格を取得することが出来ます。

A.「リズムダンス指導者資格3級」

  • 学校授業や学校の部活動で教えられる
  • 体育祭などでダンスを創作できる
  • スポーツ施設で教えられる

B.「リズムダンス体操3級指導者」

  • 子どもから老人までの健康体操として指導出来る
  • 地域の保育園や老人施設での体操指導が出来る

最後に、学校授業や部活動で求められているのは、ストリートやヒップホップエアロビクスやチアダンスの技術を高め為ではありません。子供達が、楽しく学び無理なく習得できるリズムダンスです。

教材

A. 「現代的なダンス」のテキスト&DVD

  • 学校の指導要項に基づいた教材

B.「リズムダンス体操」DVD(4分間 x 2本)

  • ラジオ体操同様に子供から老人までが楽しく踊れる「みんなの体操」と子供たちがリズミカルに踊れる「ダンスダンス体操」を制作
  • 学校のダンス授業などでウォーミングアップに使用可能

C. キッズ&シニア技能検定DVD

  • 指導テキスト

講習会と講義内容

A. 短期集中コース(8日間・40時間)

  • 夏休み・冬休み・春休みを利用

B. 週末集中コース(約2ヶ月間・40時間)

  • 2ヶ月間の間で土・日・祝日を利用(8日間)

講義内容

  • 講義 10時間 →解剖学・生理学・栄養学・リズムダンス理論
  • 実技 25時間 →ストリートダンス・エアロビクス・チアダンスとジャズダンス・ラテンなど他のリズムダンス
  • 検定・テスト 5時間 →筆記・実技

資格の取得

A.「リズムダンス指導者資格3級」

  • 学校授業で教えられる
  • 体育祭などでダンスを創作できる
  • スポーツクラブで教えられる

B. 「リズムダンス体操3級指導者」

  • 子供から老人までの健康体操として指導できる
  • 地域のスポーツクラブの子どもたちや老人施設での指導出来る

C. 「キッズ&シニア技能検定」

  • 指導技術を身につけキッズ&シニアに合わせて指導出来る
  • 楽しみながらゲーム感覚でリズム感を習得させ、キッズ・シニアの包括的なスキルアップが出来る

リズムダンス指導者の派遣

A. 学校でのリズムダンス授業や特別クラスへの指導者を派遣

  • 年間を通じての派遣
  • 特別行事への派遣
  • 部活指導者への派遣

B. リズムダンス指導者のジャンル

  • リズムダンスの指導者
  • ストリートダンス・ヒップホップダンス・ブレイクダンスなどの指導者
  • エアロビクスの指導者
  • チアダンスやジャズダンスの指導者